チーム紹介

設立目的

mokuteki2

指導方針

  1. 恵まれた環境の中でサッカーを通して、健全な人間形成を図り、さまざまな分野で地域社会に貢献できる人材を育成する。
  2. サッカーを愛好する少年に、サッカーの正しい技術、戦術を習得させ、将来にわたって、高い目標に向かって頑張れ得る選手を育成する。
  3. U-15の国内、国際交流を深め、地域の子供に夢を持たせ、日本サッカー文化の発展に寄与する。
 

これからの厳しい社会に対応できる基礎となる規範意識や コミュニケーション能力、そして自分のよさを生かすために 必要な最低限度の学力を身につけさせる。 (家庭・学校教育と連動して)

 具体的な手立て  
  • 「10の約束」の行動規範
  • 「学校・家庭生活ガンバロウ10カ条」
  • 生き方学習、弁論大会、ボランティア活動
  • 三者面談(通知表、欠席、遅刻、生活の記録、学習の評価の確認・指導)
  • 日本選手権を引退試合とし、本人の目標や現在の状況から高円杯出場をしっかり考えさせることで、勉強、サッカーへの取り組む覚悟を明確にさせ、自己実現を図らせることで将来の見通しを持たせる
 
 

サッカーに対する正しい姿勢、技術、戦術を習得させ、 公式試合出場機会を保障することで前向きな姿勢を作り、 競技スポーツ・生涯スポーツの基礎を培う。

 具体的な手立て  
  • 各カテゴリー別に日本サッカー協会公認C級ライセンスを持った指導者を配置する。
  • 九州新人クラブ選手権予選、日本クラブ選手権福岡県大会、高円杯福岡県大会、福岡県U-15リーグに参加し、勝つことを目標に頑張る。
  • トレセン活動にも積極的に参加させ、個人の能力の向上を図る。
  • レギュラー獲得を目標に努力させるが、控え選手となった場合でも3種福岡支部リーグ、福岡県クラブユーストーナメント選手権へ参加し、公式試合出場機会を保障する。
 
 

恵まれた施設をフルに生かし、選手にとって良い環境を作り 充実した3年間のサッカー生活を保障する。

 具体的な手立て  
  • 最新式の人工芝、ナイターでの毎日練習。
  • 天然芝での練習、試合。
  • 雨天時の体育館、武道場の使用。
  • 国際ユース大会の開催(Jリーグ、県選抜チーム)
  • U-13・14・15のカテゴリー別のGA大会の開催。
  • 専属トレーナーからのメディカルチェック。
  • 会議室(ミーティングやビデオ研究など)やシャワー室、風呂の使用など。
  • 飲料水、氷、ボールなどの無料提供
 

チーム構想

指導スタッフ・役員

チーム代表 近藤 勇 グローバルアリーナ社長
 監督 上坂 祐太 グローバルアリーナ職員
 U-15コーチ 兼 事務局 島崎 匡幸 グローバルアリーナ職員
 U-14・13 チーフ  吉武 裕一 高校教諭
 U-14コーチ 桐野 直也 グローバルアリーナ職員
 U-14 コーチ 川瀬 亮 グローバルアリーナ職員
 U-13コーチ 祐定 慶太 グローバルアリーナ職員
 U-13コーチ 兼 事務局 長尾 暁 グローバルアリーナ職員
 事務局長 百崎 順二 グローバルアリーナ職員
 アドバイザー  佐々木 智  中学校教諭
 管理栄養士 岡井 いくよ グローバルアリーナ職員
 管理栄養士 山口 千尋 グローバルアリーナ職員
 トレーナー 堺整骨院グループ
 

練習日・練習時間・練習場所

  1. 練習日     火・木・金
  2. 練習時間   午後18時30分~20時30分
  3. 練習場所   人口芝グランドを基本にする。

送 迎

「安心・安全なクラブ」「選手の健康面や技術向上」「サッカーと勉強の両立」という視点からも もっとも大切な問題です。
  1. 迎えについては、18時に赤間駅にマイクロバスで迎えに行きます。
  2. 送りについては原則として、保護者に迎えに来てもらいます。
  • 帰りの時間のロスを減らしたい。(夕食、学習、睡眠時間の確保)
  • 保護者だと安全である。(駅でのトラブル、事故など)
※また、近隣の練習試合については、基本的に現地集合、現地解散になります。  
 

勉強との両立

 将来に対する見通しや、選択肢を増やすためだけではなく、良い習慣は社会に出ても大切です。 また、ゲームの中での判断力、思考力、組み立て能力やチームワーク形成にも必要になってきます。
  1. 学期に1回教育相談の実施
  • 学習状況の確認・・・学習評価の観点別の興味・関心・態度の欄を重視します。
  • 欠席・遅刻・生活の記録・・・学校生活の状況を確認します。
  • 成績・生活態度に問題があり、改善されない時は保護者との面談の上、休部の措置を取る場合もあります。
2. 試験休みの確保 基本的に一週間前からとらせ、学習に集中できる環境をつくります。 下記の公式試合に限り、練習優先で行ないます。
 学年 公式大会
 1年生  県クラブ1年生大会 県大会
 2年生  新人戦支部新人戦 県、九州大会
 3年生  日本クラブ選手権大会 高円宮杯福岡県大会 福岡県3種リーグ
 

定 員

■20名程度
  • 公式試合出場機会の確保
  • 人間形成の体目の指導スタッフとのコミュニケーション(三者、二者面談)
  • 選手管理上の問題から(ユニフォーム数、宿泊引率、バス移動)

経 費

■月会費    8,000円 (コーチ交通費、グランド・ナター使用料、備品、医薬品、運営雑費など) ■送迎バス代  1,000円(毎月・使用の場合のみ) ■年会費    10,000円 (日本・福岡県サッカー協会のチーム・個人登録費、スポーツ保険料、ユニフォーム、マイクロバス維持費、管理費、消耗品など)

遠征費・その他

GAの施設・大会をフルに活用し、良い環境の中で強豪チームと対戦します。 公式大会宿泊カップ大会、GA大会、高速道路を使ったバスの移動については、大会参加費、高速代、審判費用、指導者宿泊費などかかった経費を頭割りして、負担をお願いします。

 

保護者会

当チームは当番制などはありません。

退会勧告

クラブ会員として望ましくない行為や、クラブの名誉を著しく傷つける行為および、会則を守れない、過度の要求を繰り返す会員、保護者に対しては、クラブから退会勧告を出し、辞めていただく場合もあります。